組織

1.活動は会員によって構成される分科会によって進められています。

GS映像記録分科会
「共同体と風景」をテーマにした映像として記録アーカイブする活動です。現在、鹿児島県肝属川の川原園井堰を対象に映像記録を製作中です。平成26年度内にドキュメンタリー映像としての完成を目指しています。Facebookページはコチラ
GS素材色彩分科会
「素材と色彩」をテーマとした調査・研究や教育・支援を行う活動です。見学会やセミナーなどを通じて素材や色彩が風景にもたらす効果や意味・役割を考え、選定や決定の方法論をより広く共有して行くことを目的としています。Facebookページはコチラ
※2013年11月23日に開催された見学会のレポートはコチラ
GROUNDSCAPE paper
GSデザイン会議が発行するフリーペーパーです。年2回発行され全国各地で無料で手にすることができます。詳細はコチラ
GSユース
全国各地の様々な専門分野の学生、若手を中心とした活動グループです。GSデザイン会議ではGSユースを中心とした若い世代の教育、育成の支援を行っています。GSデザインユースの活動についてはコチラ

2.本会は、正会員、一般会員、ユース会員、サポート会員、名誉会員の5種類の会員によって構成されています。
本会の運営は、代表、幹事からなる運営幹事会によって行われています。

正会員
100名(2014年7月)会の趣旨に賛同する個人で、法による「社員」.総会での議決権を有します.
一般会員
20名(2014年7月)会の趣旨に賛同する個人の賛助会員で、総会での議決権は持ちません.
サポート会員
18社(2014年7月)会の趣旨に賛同する団体・法人で、総会での議決権は持ちません.
ユース会員
164名(2014年7月)会の趣旨に賛同する学生・若手社会人(就職または卒業後、3年を目安とする)で、総会での議決権は持ちません.
名誉会員
3名(2014年7月)GS功労賞受賞者または幹事会推薦による個人で、総会での議決権は持ちません.
役員
代表2名 運営幹事11名 監事2名